読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こどもちゃれんじを発達障害児におすすめする理由・口コミ

わが子に障害があるから、あきらめてませんか? 軽度発達障害、アスペルガー、自閉症、LD、ADHD、言葉の遅れ、多動、どんな子でも成長します。早期の教育がとても大切です。

自閉症の息子が高校に合格しました。こどもちゃれんじの早期療育のおかげです。

私の息子は幼少時、知的な障害がありました。療育手帳も持っています。

アスペルガーではなく、言葉の遅れもありましたし、4歳まで会話も成立しませんでした。

今は、自閉症の特徴は薄れつつあり、知的なレベルもあがって、いわゆる「高機能自閉症」と呼ばれる状況になりました。

小学校、中学校は特別支援学級にいました。

パニックや癇癪もひどかったです。

 

f:id:simajiro01:20170308142418j:plain

でも、あきらめずに、いろいろなことをさせてきました。

幼少時は市の療育もまともに受けられない中で、わずかな希望の光は、こどもちゃれんじを受講して、しまじろうパペットや、おやこ英語(現在のこどもちゃれんじEnglish)に、目を輝かせて

 

独り言をいったり、自分の世界に入って物を並べていた息子が、しまじろうに興味を持ちました。なぜか、英語も気に入っていました。「こだわり」の一つかも知れません。

でも、英語はとても伸びて、中二で英検4級で合格しました。
一般の生徒からすればたいしたことはないのですが、息子には奇跡にちかいものでした。

 ベネッセコーポレーション 進研ゼミ・こどもちゃれんじ

先日、高校入試がありました。

合格しました。第一希望の全日制の学校です。

息子は、以前は、一般の高校は難しいと言われていました。

しかし、ここ1年ほどとても落ち着いてきたのです。

私の息子が合格した高校は、偏差値はさほどないのですが、発達障害に理解があり、人気で、なかなか入ることのできない学校です。しかし、息子はやる気まんまんな態度を見せて、入試を突破することができました。 

こどもちゃれんじをはじめたことで、好奇心を育て、周りに目を向けるという意味では、早期療育に近い効果がありました。早くからこうした取り組みをすることが、先の成長にもつながっているとあらためて確信しています。

 

 >>こどもちゃれんじ